HOME > VEHICLE WRAPS > カーラッピングとは?
カーラッピングとは?
インクジェットステッカー、またはカッティングシートで部分的にロゴなどを貼るマーキングと違い、
文字通り対象物の全体を専用のシートで【 丸ごと包む 】広告をカーラッピングと呼んでいます。
塗装やカッティングシートだけでは表現できなかった多色な色使い・複雑なデザインを表現することが可能です。
走行時、停車時、駐車時、いつでも注目度は抜群です!
金額だけ見ると、カーラッピングはまだ【高価なもの】と認識されていますが、
【どこへでも移動出来る看板・広告塔】の費用対効果は高く、それを踏まえると決して高価なものではないと考えています。
カーマーキング・カーラッピング・部分ラッピング
たとえばこんな用途!

イベント車( 短期イベント、お祭りトラック、ステージバスなど)

営 業 車( 配送車、輸送車、移動販売車、 タクシー)

趣   味( ツーリングチーム、痛車、気分転換!など )

バ   ス( 路線バス、幼稚園バス、マイクロバス、送迎バスなど)

よくある質問
使用している素材は? Avery Dennison社製 3D曲面施工用インクジェットメディアへ出力、
また、併せてラミネートフィルムもAvery Dennison社製を使用しております。
施工に掛かる時間は? 部分ラッピングで1~3営業日、フルラッピングで5~7営業日ほどお預かりとなりますが、
車種または施工箇所によって変わりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
施工前の準備はありますか? お預かり前に洗車およびワックス・コーティング除去をお願いしております。
代車はありますか? 代車はご用意しておりません、あらかじめご了承ください。
デザインしてもらえますか? もちろん承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
施工時に傷つきますか? 細心の注意を払っても、カッター傷や擦り傷などが出来る可能性があります。
ご理解の上、ご了承をお願いしております。
フィルムの切れ目は? 車体や部品の形状によっては、分割にして重ね貼りする場合があります。
耐久性は? メーカー実験の耐久性はおよそ3年~5年となっていますが、使用状況・保管状況によって著しく変わります。
出来る限り紫外線の当たらない所での保管をおすすめします。
施工後に剥がれませんか? フェンダー内、ドアハンドル、ドアエッジ、高熱になるマフラー周りなどでは、
フィルムの伸縮・めくれることがあります。
ラッピング車のお手入れは? シャンプー洗車をお願いしております。
汚れを拭いて落とす場合、砂などでフィルムを傷つける場合がありますのでご注意ください。
洗車機での洗車・ワックスがけはフィルムの端がめくれることがありますので、避けてください。
元に戻せますか? 塗装とは違い、剥離が可能です。
ただし、施工前に修理などで再塗装されている部分や、経年劣化している古い車両などは
フィルムを剥がす際に一緒に塗装が剥がれる可能性があります。

カーラッピングの性質上、すべてご理解・ご了承していただきますよう、よろしくお願いいたします。